ものづくり補助金が始まりました!

2016-11-22

今年のモノづくり補助金が「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」と言う名前で始まりました。補助内容や上限に変更があります。ご注意ください。公募の概要は次の通りです。

補助金の目的

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

対象者の詳細

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、下記の要件のいずれかに取り組むものであること。
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

支援内容・支援規模

●中小企業者等が第四次産業革命に向けて、IoT・AI・ロボットを活用する革新的ものづくり・商業・サービス開発を支援。(補助上限:3,000万円、補助率:2/3)

●中小企業者等のうち経営力向上に資する革新的ものづくり・商業・サービス開発を支援。(※)
(補助上限:1,000万円、500万円、補助率:2/3)
※雇用増(維持)をし、5%以上の賃金引上げについては、補助上限:2,000万円。
※最低賃金引上げの影響を受ける場合は補助上限をさらに1.5倍3,000万円(上記と併せ補助上限は3倍)

募集期間

平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火)〔当日消印有効〕

対象期間

交付決定日~平成29年12月29日(金)
(小規模型の場合は、交付決定日~平成29年11月30日(木))

ものづくり補助金 文章作成代行業務

お急ぎください!!今回は応募が殺到中です。12月入りますとお断りする可能性が高いです。

当事務所は本補助金について、多くの実績を誇り(採択率80%以上)、数々のお客様に感謝されております。当事務所代表は長くメーカーでのバイヤー経験を経て、数々の業種について熟知している為に、その経験を文章に活かせるメリットを生かしていることが、採択率につながっています。また業務を受託の際には、限定して受託し、多くの時間をかけ、皆様の事業を知る機会を作っております。少人数、小規模で行う為に、多くのコンサルに比べ、安価で提供いたします。一度、当事務所活用をご検討下さい。

<本業務に関する費用一覧>

着手金  ¥40,000(打ち合わせから文章作成し、申請まで)

成功報酬 ¥400,000(補助金上限が1,000万円の場合)

※成功報酬は採択者のみご請求します。不合格の場合はいただきません。

*他社のサービスと比べてください。その内容には自信があります。

*採択者の方々には、特別価格で交付申請や最終報告書も作成いたします。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top