遺産分割

2013-02-25

昨日ある方の遺産分割協議を行いました。ちょうど49日が終わられて、すぐに行い、法定相続人の方が皆様お集まりになられ、何事も問題なく、無事に終わりました。そのご家族はいろんな事情より、正式な遺産分割協議を行いましたが、相続を執行される際に、遺産分割協議を行われる家族の方は、たぶん少なく、成行きに任せ、遺産の分割されているのでしょう。そういう私も一昨年実母が他界の際には、相続人同志の口頭での話だけで、第三者を立てることなく、行いました。結果それなりに、過ごしてますが、振り返ってみると言いたいこともなかなか主張できず、少し後悔もあります。
人間の最後を看取り、その人の遺産を受け継ぐというのは、ただ単にお金だけの問題ではなく、思いが、そこには詰まっています。遺産分割協議を第三者の前で行うことで、自分の思いや家族の思いを、再確認できるいい機会なんだろうと、遺産分割協議を進めながら、思ってました。
相続の進め方がわからない方、遺産について家族と直接話していくのが、少し抵抗ある方は、我々のような専門家に依頼して、進めていくことが、将来においても一番安心で重要なことなんだろうと再確認した一日でした。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top