また暑い時期になります~節電の呼びかけと原発~

2013-05-13

今年も環境省より節電の呼びかけがされてます(下記の環境省HPより)。
◆節電へのご協力をお願いいたします◆ http://www.challenge25.go.jp/setsuden/

2年前節電要請の盛り上がりから、大きくテンション下がり、私を含めた皆様も電気も、水も、いつでも簡単に入手できると思っている勘違い感が出てる気がします。考えてみれば、東日本大震災で起きた原発事故で、国民一人一人が原発について考える機会となりましたが、悲しいかな2年経った今は、マスコミも原発について考えるニュースも取り上げることも少なく、政府は経済政策として原発開発事業を輸出することを打ち出しました。今は大飯原発一基だけが再稼働されてますが、他の原発が再稼働の日も遠くなさそうです。
今すぐ原発禁止とは言わないまでも、福島の事故を忘れる様な動きには、危険な匂いがします。未だ福島では放射能の汚染水が漏れる様に、人間での制御ができていません。今後地下水を海に放出する事言われてますが、当然その地下水には僅かながらでも、汚染はされています。東北関東の食品は、まだまだ放射能によって食べられない物もたくさんあり、汚染を止められないなら、今後も増えることも予想されます。
福島の事故について、皆様の思いは色々あるでしょうが、当初の事故は、予想不可能の天災であったのかもしれませんが、2年経っても汚染止められない東電と言う企業の行っている行為は、もっと厳しい責任負うべきだと思うのですが、そんな意見はなかなか起こってきません。不思議な感があります。

とりあえず、エネルギーは限りあるし、少しでも使わない方が良いし、電気代も上がるし、節電をこれからも意識し、原発の事も考えてゆきたいと思っています。皆様も節電にご協力ください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top