ニーサ(NISA)って何じゃ??~うまく使って節税しなきゃ損するよ~

2013-07-08

少額投資非課税制度については、5月17日に書きましたが、まだまだわかりにくいって意見多いので、もう一度取り上げてみました。

ニーサって??

ニーサって呼ばれる少額投資非課税サービスは、最近TVのCMでも流れてますが、ある期間に限度額に限り、投資した株や投信に対する利益を非課税にしてくれる制度です。これだけしか銀行・証券はアナウンスしないので、騙されがちですが、実際は増税になることによる副産物なのです。

増税になる??

現在上場株式等の譲渡益・配当金・分配金等いわゆる利益は、10%(実際は10.147%)課税されています。それが平成26年1月から平成49年12月まで20%(実際は20.315%)に増税になります。ただ増税では国民に怒られるので、一部の額に限り、非課税枠を作ろう!って、安易な発想で生まれたのがニーサです。

どうすればいいの??

まずは銀行・証券に非課税の口座を登録し作ります。お一人1口座しかできません。他の銀行・証券で作ることもできません。口座作る際には原則住民票(その人の居住環境や国籍で若干必要書類が変わります)が必要です。

どれだけ得する??

毎年上限100万円購入でき、購入から5年間は非課税となります。購入は毎年100万円づつ10年間(ただし口座の上限は計500万円)できます。最終平成39年に終了となります。この口座を活用しないと利益の20%を税金として持って行かれるので、購入されるものや市況で変わりますが、意外と大きな額になります。

その他

  • 国債や社債などは対象外です。株式・投信が対象なので、外国株や外国投信はOKです。
  • 既に購入している物を移すって言う事は出来ません。
  • 年間100万円以下しか購入しないからと言って残りを翌年に繰り越しできません。
  • 100万円以上の単元になる株式は購入できません。

詳しくは銀行・証券にお聞きいただけます様お願いします。ただ株や投信は基本元金割れの危険があるものなので、その点はご注意ください。これからは定期預金などの金利も上がってくるでしょうから、お金の運用は皆様の環境によって良く考えてください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top