印紙税 改定されてますよ

2014-05-02

今日は税金の話です。契約書、領収書などなど証書類には付きものなのが、印紙です。意外と高く、何とかごまかしたいと領収書を何枚かに割ってもらったり・・・・。実はこんな事も過去の話になりそうです。

印紙税改定

「領収証」等の「金銭又は有価証券の受取書」は、これまで、記載された受取金額が3万円未満のものが非課税とされていましたが、平成26年4月1日以降に作成されるものについては、記載された受取金額が「5万円未満」のものが非課税とされています。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
平成26年4月1日以降、「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されています
→ http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h26/ryoshusho/index.htm

つまり5万円までは非課税と言う事です。調べてみて印紙貼ってない領収書出てきたら、困って貼ってたものですが、今後はこんな思いも楽になりそうです。

なお改定印紙税の一覧表は次の通りです。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran.pdf

書類代行業務

それでもどう買いて良いかわからない方は是非一度ご相談してください。豊富な人生経験と法務経験から、的確な文章を作成いたします。

契約書、公正証書等々の法的効果の薄い書類だが、是非書類にしたい場合、安価かつ明瞭な書類作成します。一度メールフォーム等でご相談下さい。

費用は1枚 3000円~(内容等により、ご相談主とよく話し合いお値段は決めさせていただきます)

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top