今捨てようとしているゴミは大丈夫ですか?

2014-05-13

最近ポストに無料ゴミ回収って書かれた公告・チラシがたくさん入ります。でもあれって法に抵触する可能性が高いって事をご存知ですか?昔から言われているようにゴミは「分ければ資源、捨てればゴミ」と言う標語が有ります。ですから、捨てるより、回収業者に渡した方がと言う意識があり、リサイクルショップや中古品も日常的になった現在、無料で回収するのがどこが悪いと思う方々も多くいると思います。今日はゴミについて。

ゴミの行方

無料回収業者の回収してゴミはどうなっているのでしょうか?なぜ一般には有料のごみが無料で回収できるのでしょうか?などの疑問が出ます。

まず無料回収したゴミは、近年中国をはじめとしたアジアなどに輸出されています。これは法律や国際法・条約にも違反な行為です。中国などではまだまだ一般層は貧困者も多く、選別費用が安いことから、ゴミを買い、選別し、使えるものを再利用しています。それじゃいい事じゃん!って思いますね。大きな間違いです。

ゴミの中で使えない物が適正な処分されないまま、不法投棄が進み、その為に、環境汚染が進んでます。日本には関係ないと思う人がいれば、大変な誤解で隣国が汚染されると言う事は、近い将来、必ず日本にも影響が出ます。それがどんな形で出るかはわかりませんが、最近のPM2.5の問題や異常気象の問題もほんの少し影響があるのでは!?また隣国に分ければ使えるゴミを輸出する事は、日本の有効資源を輸出していることで、資源の無い国がおかしな話です。r日本にとって再生可能資源=ゴミを輸出する事は、道義上、法的、環境上また資源の意味でも誤った行為です。

ですので無料回収業者へゴミを渡すことは大きな問題なのです。またこれらの無料回収業者は許可すらなく、実体のない業者が多いです。それらの人へゴミだから渡すと言うのは、違法行為に手を貸していると言う認識を持ってください。

環境省も近年この問題については大きな危惧と考え、PRを始めています。皆様も少しずつ状況を知ってもらって理解いただき適正な処分に努めてください。

環境省の関連HP

http://www.env.go.jp/recycle/kaden/tv-recycle.html

書類作成代行業務

文書作成に不安な方は是非一度ご相談してください。当事務所の豊富な人生経験と法務経験から、的確な文章を作成いたします。

法的効果の薄い書類であるにもかかわらず、是非書類にしたい場合、一般的に代行作成をすると高価な請求となる場合があります。当事務所では、内容などを勘案し、安価かつ明瞭な書類作成します。一度メールフォーム等でご相談下さい。

費用は1枚 3000円~(内容等により、ご相談主とよく話し合いお値段は決めさせていただきます)

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top