エアコン等導入を考えている事業主様向け補助金です

2014-06-10

冷夏の予想有る今年の夏ですが、夏は暑いのが当たり前です。なので今年こそエアコン、冷蔵庫、冷凍庫をリニューアルされたい事業主様向け補助金のお話です。どうせしなければならない設備投資なら、ちょっとでも補助金使って負担軽くしてください。

エネルギー使用合理化等事業者支援事業(小規模事業者実証分)

1.事業の目的

この補助金は、小規模事業者による省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入に要する経費の一部を補助すること(以下「補助事業」という。)により、小規模事業者における省エネルギーを推進することを目的とする。

2.補助要件

(1) 補助対象者

  • 「中小企業基本法」第2条第5項に基づく小規模事業者であること。
  • ・賃貸ビル・部屋に設置するものも対象としますが、設置後から実績報告時までの間に賃貸契約が成立していなかった場合は、当該機器に対しては、補助金交付を行いません。※リースは対象となりません。

(2)補助上限額、補助率
補助上限額:50万円 補助率:1/3

(3)補助対象機器、補助対象要件
① トップランナー基準を満たす以下の機器更新であること。
(a)業務用エアコンディショナー
(b)業務用冷蔵庫
(c)業務用冷凍庫(業務用冷凍冷蔵庫を含む)
※機器更新に限ります。新設は対象外です。

② 機器の更新とともに、電力量計測器を設置し、機器更新後から平成26 年12 月末までの電力使用量を実績報告時に添付してください。
なお、当該計測を通じて、CO2 などの温室効果ガスの排出削減量を事務局である環境経済株式会社が算定し、国に認証されたクレジットは事務局である環境経済株式会社に帰属します。電力量計測器の設置に際しては、事業者が容易に電力使用量を確認できるよう十分考慮して工事を行ってください。

(4)補助対象経費
① 設計費
補助事業の実施に必要となる設計費
② 設備費
業務用エアコンディショナー、業務用冷蔵庫及び業務用冷凍庫(業務用冷凍冷蔵庫を含む)並びにその附属品並びに電力量計測器の購入に必要な経費
③ 工事費
設備の据付工事及びそれに付随する配線等の購入・据付に必要な経費
④ 諸経費
冷媒漏えい点検記録簿等にてフロン管理を行うために必要な経費応募手続き・スケジュール等

(5)募集期間
平成 26 年5 月7 日(水)~平成26 年9 月19 日(金)必着
・1次締切 5 月27 日(火)必着 採択時期: 6 月中旬予定
・2次締切 6 月27 日(金)必着 採択時期: 7 月中旬予定
・3次締切 7 月25 日(金)必着 採択時期: 8 月中旬予定
・4次締切 8 月27 日(水)必着 採択時期: 9 月中旬予定
・最終締切 9 月19 日(金)必着 採択時期:10 月上旬予定
※応募資料は、郵送等配送状況が確認できる手段で送付すること。(直接持参は不可。)

(6)事業の申請
申請される事業者は、後掲する所定の様式に従い、申請書類一式を作成し、事務局である環境経済株式会社に提出すること。また、事務局である環境経済株式会社からの問い合わせに対応できるよう申請される事業者でも提出書類の副1部を保管して下さい。なお、提出された書類は返却いたしませんのでご注意ください。

<書類提出先・問合せ先>

〒104-0031 東京都中央区京橋1 丁目8 番13 号 花月ビル2F 環境経済株式会社
電話番号<受付時間 平日 9:00 から11:30、13:00 から17:00>
(事業に関する問合せ)03-6228-6851
(申請に関する問合せ)03-6228-7342
※提出書類郵送時は、宛先として「エネルギー使用合理化等事業者支援事業(小規模事業者実証分)申請書在中」と記入すること。

補助金の申請書類代行業務

いいアイディアを持っている、いい商品開発できる、独自性も革新性も同業他社には負けないと思っているが、文章化できない、表現が下手だと思われている方々。また文章作成の時間がないと言われる多忙な事業主様が多数おられる現状に我々は直面します。

当事務所ではそれらの方々へ申請書作成の代行業務を行っております。これまで多数の実績を重ね、皆様に喜ばれております。書類作成までに内容のヒアリングを1から2回行い、当方が文章作成いたします。事業主様にとっては、簡単な打ち合わせを行うだけです。

ヒアリングから認定支援機関への申請書提出まで、最短2週間程度かかります。

費用は次の通り(消費税は別途加算いたします)

タイプA(費用前受方法)

申請書 1件 20,000円+経費(交通費・日当・その他) 計 30,000円~50,000円(補助金の上限額によって変わります。)

* 成功するための最大限の努力をいたします。申請書提出時に上記金額を申し受けます。

タイプB(成功報酬方式)

補助金上限額の4%を採択時にいただきます(但し、補助金上限額が500万以上については2%といたします。)。

* 不採択になった場合、一切費用いただきません。採択決定時に同上金額を申し受けます。

なおご採択なられた方々のは特価にて交付申請や完了報告書の作成のお受けしております。

*まずはメールフォームでご相談ください。なお現在多数の受注いただいてますので、公募期間があまり無い場合やお急ぎの場合、また早めのご連絡いただかないとお受け出来ない場合もありますので、ご了承ください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top