ネット出店 大手サイトvs自己サイト

2014-06-24

サイトの出店は手頃で誰にでもできるので、主婦を中心にドンドン増えて来ています。しかしその出店方法にはYahooや楽天などの大手サイト使うのか、自己サイト使うのかで迷われる事も多いはず。今日はそのメリット、デメリットを考えてみます。

大手サイトvs自己サイト

大手サイトで出店するにしても、自己サイトに出店するにしても、そのメリット・デメリットはたくさんあります。考えられるメリット・デメリットを列挙します。サイト出店される方々は一度読んでいただき活用ください。

大手ショッピングモールのメリット
・ホームページ開設が簡単にできる。
・システム(買い物カゴや決済)も使える。
・担当者が詳しくアドバイスをしてくれる。
・集客はモールがやってくれるので、モールの中での検索順位に気にするだけで良い。
・キャンペーンやメルマガ配信も、考ええなくても良い。
・広告費はかかるが、宣伝効果は抜群。

大手ショッピングモールのデメリット
・年会費が一年分前払いなど、最初にかなりの資金が必要。
・月々の固定費が高く、売り上げ少ない場合は損もある。
・売り上げに対して、ロイヤリティがかかる。
・顧客アドレスを、知る事が出来ない場合が多い。
・アクセス解析機能を設置できないので、自社へのアクセス数がわからない。
・自社サイトや自社ブログへのリンクを貼れない場合が多い。
・モールトップページへの自社サイト宣伝にはおよそ10万円/月ほどかかることがある。
・価格を重視する顧客も多く、利益を度外視した安売りを続けなければアクセスが少ない。
・大手サイトの都合で、ポイント何倍・送料無料を無理強いされる状況もある。
・レビュー機能で、誤解による悪い発言も削除もできない場合もある。
・お客さまが、リピーターとしてたどり着いてくれる可能性が低い。

自社サイトのメリット
・固定費が安い。
・他サイト(支店等)もドメイン代だけで増やせる。
・顧客管理も自分たちでやれる。
・アクセス解析も自由に実施可能。
・顧客動向の検証することもできる。
・リンクも自由で、色々な導線を作れる。
・商品点数やサイト構成などは無制限で、自由に考えられる。
・好きな時に更新できる。
・独自のキャンペーンもできる。
・カスタマイズしたりデザインも自由にできる。
・サイト内での競合が無いので、価格の心配が少ない。
・価格の制約はないので、送料やポイントなど考えなくても良い。
・レビュー機能は、必要なければつけなくて良い。
・リピーターが多い。

自社サイトのデメリット
・自己責任が大きい(これが全て。機械的な事、知識について、リスクについて等々)。
・分からないことは自分で解決しなくてはならない。
・自分でPDCAを回し続けなくてはならない。
・日々検索順位をチェックして行かなけれならない。

などなどです。まだまだ挙げていけば、たくさんありそうですが、重要な論点は列挙しました。良い所、悪い所ありますが、自分の商売に合わせ、ショッピングサイトを活用ください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top