人材を辞めさせるには忍びない~労働移動支援助成金制度~

2014-11-11

会社は色々な外的要因などで、事業主の思い通りに行かないことは当たり前です。ですが、そのために大事な従業員を渋々解雇せざる負えない場面は、どんな経営者にも嫌なものだと思います。しかし辞めさせる側、再雇用する側にメリットあれば、それなりに従業員を温かく送られるというものです。今日はそんなお話です。

労働移動支援助成金

この言葉はご存知でしょうか?事業規模の縮小などに伴い離職を余儀なくされた従業員に対し、再就職の支援や、受入れて訓練を実施する事業主に助成金を支給します(「受入れ」:雇入れ、移籍による受入れ、在籍出向から移籍への切り換えによる受入れ)。転職させる企業(送り出し企業)だけでなく、転職者を受け入れる企業にもメリットがある助成金です。離職を余儀なくされる方の再就職・雇用の安定のために、事業主の皆さまは、ぜひ、この助成金をご活用ください。

●再就職支援奨励金(送り出し企業)
・職業紹介事業者への委託費用の2/3(中小企業以外1/2)
※支給対象者が45歳以上の場合は委託費用の4/5(中小企業以外2/3)
・求職活動のための休暇を付与した場合、日額7,000円(中小企業以外4,000円)

●受入れ人材育成支援奨励金(受入れ企業)
・Off-JT 賃金助成   1時間あたり800円
訓練経費助成 実費相当額(上限30万円)
・OJT   訓練実施助成 訓練1時間あたり700円
※Off-JTのみ、またはOff-JT+ OJTに対して助成

※労働移動支援助成金を受給するためには、「再就職援助計画」の作成のほか、いくつかの要件があります。 詳しくはお近くの都道府県労働局・ハローワークにお問い合わせください。

【詳細はこちら】
(再就職支援奨励金)
http://krs.bz/roumu/c?c=10562&m=64659&v=77754bac
(受入れ人材育成支援奨励金)
http://krs.bz/roumu/c?c=10563&m=64659&v=d2fedba2
(再就職援助計画)
http://krs.bz/roumu/c?c=10564&m=64659&v=1cae270a
・労働移動支援助成金の対象となる「再就職援助計画」の認定状況(平成26年度
第2四半期(7~9月)分)が10月31日に公表されました。詳しくは厚生労働
省ホームページの報道発表資料をご覧ください。
http://krs.bz/roumu/c?c=10565&m=64659&v=b925b704

法務・法律の問題

世の中には色んな問題があり、誰にどうやって相談していいか?わからないって方はいませんか?当事務所では、行政書士が親切・丁寧にご相談に応じます。必要と思われる対策や手続、費用・報酬などをもご説明させて頂きますので、ご安心してご相談下さい。当然ながら、初回のご相談は無料です。また当方では解決不能な問題も多数ありますが、「当事務所では無理ですよ」だけではなく、解決に至るべく、道筋をお知らせしたり、他士業の方々をご紹介したりいたします。一度メールフォームにてご連絡ください。

メールフォームはこちらまで。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top