仕事や労使関係の相談窓口は?

2014-12-17

事業主や経営者は、正社員・バイト・派遣問わず、労使関係のもめ事は避けたいものです。ですので、労働契約には充分な知識や技術を持って取り組みます。しかし雇われ側の従業員は、そんな法律的な知識はなく、言われるがままであることが多いです。そんな時どこに相談しますか?

総合労働相談コーナー

厚生労働省では労使に係る労働相談窓口を各都道府県の主要市町村においています。ここの窓口はまだあまり聞かれたことないはず。色々な問題に一度ご相談ください。女性の相談員がいるところもあります。女性の問題も気軽にご相談ください。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

中央労働委員会

中央労働委員会とは、労働者が団結することを擁護し、労働関係の公正な調整を図ることを目的として、労働組合法に基づき設置された機関で、

  1. 中央労働委員会(国の機関)
  2. 都道府県労働委員会(都道府県の機関)

の2種類が置かれています。 労働委員会は、公益を代表する委員(公益委員)、労働者を代表する委員(労働者委員)、使用者を代表する委員(使用者委員)のそれぞれ同数によって組織されています。
労働委員会の機能としては、労働組合法及び労働関係調整法等に基づき、労働組合と使用者との間の集団的労使紛争を簡易迅速にかつ的確に解決するため、次のような事務を行っています。

[1]労働争議の調整(あっせん、調停及び仲裁)
[2]不当労働行為事件の審査
[3]労働組合の資格審査

個別相談

労働委員会では、個別労働紛争解決のあっせんも行っています(東京都、兵庫県、福岡県を除く、44労働委員会)。中央労働委員会では、労働委員会への助言等を行っています。

http://www.mhlw.go.jp/churoi/

法務・法律の問題

世の中には色んな問題があり、誰にどうやって相談していいか?わからないって方はいませんか?当事務所では、行政書士が親切・丁寧にご相談に応じます。必要と思われる対策や手続、費用・報酬などをもご説明させて頂きますので、ご安心してご相談下さい。当然ながら、初回のご相談は無料です。また当方では解決不能な問題も多数ありますが、「当事務所では無理ですよ」だけではなく、解決に至るべく、道筋をお知らせしたり、他士業の方々をご紹介したりいたします。一度メールフォームにてご連絡ください。

メールフォームはこちらまで。

 

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top