確定申告が始まります!サラリーマンでも出来る節税は忘れずに!

2015-01-05

今年も確定申告が始まります。毎年同じようですが、少しずつ変わっていく内容もあり、色々勉強をして望まれると大きなお年玉が返ってくることも?サラリーマンだからとあきらめず、まずは次の内容を見ていただいてからにしてください。

今年の確定申告

所得税、贈与税、消費税(個人)の申告・納税期限のほか、申告書の作成・提出の方法や納税の方法など、確定申告に関する情報を分かりやすく説明する「平成26年分確定申告特集ページ」を開設しました。また、画面の案内に従って金額等を入力すれば、自動計算で確定申告書が作成できる「確定申告書等作成コーナー」や、e-Tax(国税電子申告・納税システム)についても特集ページからご利用いただけます。

○ 確定申告特集ページ
→ http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

給与所得者の確定申告

給与所得がある方の大部分は、年末調整により所得税及び復興特別所得税が精算されるため、確定申告は不要です。ただし、給与所得者でも確定申告をしなければならない場合や、確定申告をすると源泉徴収された所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。

○ 給与所得者の確定申告(国税広報参考資料)
→ http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h27/Jan/01.htm

○ 確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A
→ http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm

○ 給与所得者と還付申告
→ http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

○ 医療費を支払ったとき (医療費控除)
→ http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

法務・法律の問題

世の中には色んな問題があり、誰にどうやって相談していいか?わからないって方はいませんか?当事務所では、行政書士が親切・丁寧にご相談に応じます。必要と思われる対策や手続、費用・報酬などをもご説明させて頂きますので、ご安心してご相談下さい。当然ながら、初回のご相談は無料です。また当方では解決不能な問題も多数ありますが、「当事務所では無理ですよ」だけではなく、解決に至るべく、道筋をお知らせしたり、他士業の方々をご紹介したりいたします。一度メールフォームにてご連絡ください。

メールフォームはこちらまで。

 

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top