津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金の公募開始

2015-04-09

東日本大震災から4年たちましたが、まだまだ復興には程遠い現状。ただ支援の手はだんだん遠のきつつあります。少しでも支援に関係する情報を当事務所はこれからも流してゆきます。

被災地域雇用創出企業立地補助金の公募

公募概要

本補助金は、原子力災害被災地域及び津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)において、住民生活を支える商業機能の回復を図ることにより、住民の早期帰還と復興の加速を図る観点から、津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金を拡充し、まちづくり会社等による商業施設の整備を支援するものです。
このたび、原子力災害被災地域及び津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)に所在するまちづくり会社等が整備する商業施設の整備について、以下のとおり公募を開始します。

事業内容

本事業は、岩手県、宮城県及び福島県の津波浸水地域並びに原子力災害により甚大な被害を受けた避難指示区域等における商業施設等の整備に要する費用の一部を補助することにより、住民生活を支える商業機能の回復を促進し、住民の帰還や産業の立地の促進等を図ることを目的とする。

対象者

公募要領に定める要件を満たす者を対象とします。

公募期間

平成27年4月1日(水)~平成27年9月30日(水)17時まで
※申請があった場合、受付期間の終了を待つことなく採択審査、採択事業の決定を行います。

お問合せ先

津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助事業事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル7階
みずほ情報総研(株)社会政策コンサルティング部
(津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助事業(商業施設等復興整備補助事業)事務局)
電話:03-5289-7214

経済産業省中小企業庁
経営支援部商業課
〒100-8912 東京都千代田区霞が関1-3-1
電話:03-3501-1929
FAX:03-3501-7809

公募要領等は以下のリンク先からご確認ください。

http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/tsunami-ritti/32/index.html

補助金の申請書類代行業務

いいアイディアを持っている、いい商品開発できる、独自性も革新性も同業他社には負けないと思っているが、文章化できない、表現が下手だと思われている方々。また文章作成の時間がないと言われる多忙な事業主様が多数おられる現状に我々は直面します。

当事務所ではそれらの方々へ申請書作成の代行業務を行っております。これまで多数の実績を重ね、皆様に喜ばれております。書類作成までに内容のヒアリングを1から2回行い、当方が文章作成いたします。事業主様にとっては、簡単な打ち合わせを行うだけです。

ヒアリングから認定支援機関への申請書提出まで、最短2週間程度かかります。

なおご採択なられた方々のは特価にて交付申請や完了報告書の作成のお受けしております。

*まずはメールフォームでご相談ください。なお現在多数の受注いただいてますので、公募期間があまり無い場合やお急ぎの場合、また早めのご連絡いただかないとお受け出来ない場合もありますので、ご了承ください。

 

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top