事業主様へ、,BCPって知ってますか?

2015-08-05

最近はやりのBCP(事業継続計画)って言葉を聞かれたことありますか?BCPとは、災害や事故等が発生し、操業度が一時的に低下した場合でも、その事業所にとって中核となる事業については継続が可能な状況までの低下に抑える(中核事業は継続させる)、また、回復時間をできる限り短縮させ、できるだけ早期に操業度を回復させることにより事業所の損失を最小限に抑え、災害や事故等の発生後でも事業を継続させていくための計画です。

しかしBCPは災害等にとどまらず、取引先の倒産や事業継承までも含んだ大きな用語として捉えられています。特に基盤の弱い中小企業では良く考えておくべき問題です。だけど、どう取り組んで良いかわからない事業主様へ。専門家を派遣し、指導してもらえるシステムがあります。(兵庫県限定です)

是非応募してみてください。

BCP策定専門家派遣のご案内

企業のリスク対策に役立つ事業継続計画(BCP)の策定、改善、運用訓練等のアドバイスができる専門家を派遣いたします。

≪BCP策定支援例≫
(1)事業継続計画の策定(重要業務の特定、影響度評価等)
(2)事業継続計画の見直し、改善について
(3)事業継続計画の運用訓練について

◇ 対  象    中小企業者、中小企業組合等

◇ 募集期間   平成27年6月24日~9月30日まで
※ 予算がなくなり次第終了とさせていただきます。

◇ 派遣期間   平成27年6月25日~12月10日まで

◇ 派遣回数   最大3回までを限度

◇ 費  用    無 料

◇ 申込方法   下記の申込書によりFAXにてお申込み

詳しくはこちらをご覧下さい
BCP策定専門家派遣案内(申込書)

お問合せ:兵庫県中小企業団体中央会 連携支援課 寺本  TEL:078-331-2045

法務・法律の問題

世の中には色んな問題があり、誰にどうやって相談していいか?わからないって方はいませんか?当事務所では、行政書士が親切・丁寧にご相談に応じます。必要と思われる対策や手続、費用・報酬などをもご説明させて頂きますので、ご安心してご相談下さい。当然ながら、初回のご相談は無料です。また当方では解決不能な問題も多数ありますが、「当事務所では無理ですよ」だけではなく、解決に至るべく、道筋をお知らせしたり、他士業の方々をご紹介したりいたします。一度メールフォームにてご連絡ください。

メールフォームはこちらまで。

 

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top