まもなく始まるものづくり補助金

2016-01-26

中小企業の事業主にとって、これまで多くの貢献してきたものづくり補助金が、今年も始まります。平成27年補正予算が可決され、2月の始めに公募開始になります。今回も応募者多数になるのは必至の状態。皆様も今の内から用意していきましょう。今年度から内容が見直され、数値データをこれまで以上に求められてゆきます。会計担当の方々の腕の見せ所です。

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金

中小企業庁では、平成27年度補正予算において、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の経費の一部を補助する事業を実施する予定です。また、本予告は、平成27年度補正予算成立後、中小企業・小規模事業者の皆様が速やかに準備できるようにするため、補正予算成立前に予告を行うものです。予算の執行は、平成27年度補正予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.pdf

ものづくり補助金 文章作成代行業務

当事務所は本補助金について、多くの実績を誇り(採択率85%以上)、数々のお客様に感謝されております。当事務所代表は長くメーカーでのバイヤー経験を経て、数々の業種について熟知している為に、その経験を文章に活かせるメリットを生かしていることが、採択率につながっています。また業務を受託の際には、限定して受託し、多くの時間をかけ、皆様の事業を知る機会を作っております。少人数、小規模で行う為に、多くのコンサルに比べ、安価で提供いたします。一度、当事務所活用をご検討下さい。

<本業務に関する費用一覧>

着手金 ¥30,000(打ち合わせから文章作成し、申請まで)

成功報酬(不採択者には請求いたしません) ¥300,000

但し、公募期間2週間を切ってからの依頼については、受けられないか、または受けた場合、着手金は倍額いただきます。

*他社のサービスと比べてください。その内容には自信があります。

*なお先着順となりますので、応募者多数の場合は、申し訳無いですが、お受けできないケースも有ります。

*採択者の方々には、特別価格で交付申請や最終報告書も作成いたします。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top