ものづくり補助金2次公募始まりました。

2016-07-11

今回ものづくり補助金は1次公募のみという話でしたが、予算に余りが出た為に、2次公募が開始されました。非常に厳しい関門であるのは間違いないですが、前回悔しい思いをした方とか、間に合わなかった方はぜひ応募ください。ただ実施期間は厳しいものにつき事業内容は精査し、公募しましょう。

「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募を以下のとおり開始します。

公募要領等は各地域事務局のホームページに掲載しています。
採択予定件数は全国で概ね100件程度を予定するものとなります。
補助事業実施期間は、交付決定日(概ね平成28年11月中旬)から平成28年12月31日(土)までです。
この期間において、発注、納入、検収、支払等のすべての事業手続きが完了することが必要となります。
今回の公募では、7月1日に施行された中小企業等経営強化法に関する「経営力向上計画」の取組みも支援します。
具体的には、一般型類型の応募者が『有効な「経営力向上計画」の認定を受けたことが確認できた場合』に審査において加点されるものです。
経営力向上計画による加点については、公募要領でご確認ください。
「経営力向上計画」の詳細についてはこちらをご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html

・お問合せ先
<中小企業庁 事業環境部 企画課> 電話:03-3501-1957
受付時間:平日 9:00-12:00 13:00-17:00
1.事業概要

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

なお、本公募については、1次公募の結果、当初想定されていた交付決定金額に対して、予算の残額が生じることが予想されることから実施されるものです。

2.公募期間

受付開始:平成28年 7月 8日(金)
締  切:平成28年 8月24日(水)〔当日消印有効〕
※ 応募申請は、補助事業の主たる実施場所に所在する都道府県地域事務局に申請書類をご郵送ください。今回の公募では中小企業支援ポータルサイト「ミラサポ」での電子申請による受付はありませんのでご注意ください。

3.公募要領等

公募要領等は各地域事務局の ホームページ に掲載しています。

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業を支援します。
公募に関するご質問については、最寄りの都道府県地域事務局までお尋ねください。

ものづくり補助金 文章作成代行業務

当事務所は本補助金について、多くの実績を誇り(採択率85%以上)、数々のお客様に感謝されております。当事務所代表は長くメーカーでのバイヤー経験を経て、数々の業種について熟知している為に、その経験を文章に活かせるメリットを生かしていることが、採択率につながっています。また業務を受託の際には、限定して受託し、多くの時間をかけ、皆様の事業を知る機会を作っております。少人数、小規模で行う為に、多くのコンサルに比べ、安価で提供いたします。一度、当事務所活用をご検討下さい。

<本業務に関する費用一覧>

着手金 ¥40,000(打ち合わせから文章作成し、申請まで)

成功報酬(不採択者には請求いたしません) ¥300,000

但し、公募期間1ヶ月を切ってからのご依頼については、着手金は倍額となります。なお先着順となりますので、応募者多数の場合は、申し訳無いですが、お断りする場合もあります。

*他社のサービスと比べてください。その内容には自信があります。

*採択者の方々には、特別価格で交付申請や最終報告書も作成いたします。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top