経営者の方々へ 今投資が必要です

2013-04-05

昨日の日銀黒田総裁の日銀緩和策の発表を受け、為替・株価とも沸騰気味。本格的なインフレが到来となりそうです。

ただ我々が勘違いしてはいけないのは、経済論で言われるインフレ=好景気、国民感覚では決してイコールではないという事です。

好景気は成長率から判断されるために、インフレとなれば生活が全く変わらなくてもインフレ分、経済成長するわけですから、好景気と表現されます。

ただその時に、あなたは実感できますか?何もしない経営者の方々の答えはNOとなります。しかし今投資される経営者は必ず好景気を実感できます。その根拠は??

  1. 今金利が低金利ですが、インフレ達成後は必ず金利上昇します。低金利の間に、金を借りる方が得策です。
  2. 消費税導入前です。当然今投資した資産には、不要な消費税払わなくて良いです。
  3. 補正予算による補助金・助成金や新規事業に対する助成が一杯あります。新規投資に、これらを組み合わせると投資は少なくて新事業が生み出せます。

最後に、政府・日銀が目標としている2年間で2%のインフレが達成されたとしたら、その後は、必ず金融危機になります。これは過去の経済サイクルを見れば、明らかです。

まずは投資、利益確保、そして安定事業の継続を早くしないと、不良債権をつかまされ、バブル時の二の前となるかもしれません。

これらのお話にご興味ある方々、又は補助金・助成金を申請したい方々、また新事業、法人設立等の色々なコンサルティングを含め、我々に一度ご連絡ください。必ず為になります。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top