外務省ORRnet ~長期海外暮らしをされる方に~

2013-05-20

最近の円高で海外旅行減るかと思いきや、実際は増加傾向にあるようです。また海外からの旅行者も急増中途の事、経済はいい方向に向いているようです。大学や高校でも減少傾向にあった留学に力を入れ始めているため、僅かながら増えつつある模様です。

社内の会議が英語になった企業や海外からの社員の方が優遇される企業など、日本も遅ればせながら、海外との距離はどんどん近くなりつつあります。

私事ながら、年に10数回海外出張していた時に思っていたことは、海外はやはり不安です。

言葉が通じない、表面上会話できても、心が交わせない事に大きな不安があります。そうは言えども、長期海外に行かなければならない方々は、たくさんおられると思います。

外務省は長期に海外滞在される方々の在留先を掌握することで、緊急時の援護に繋げる活動を行っています。在留届を提出していると、万一の問題発生時に安否の確認、救援活動が敏速に行われます。

また、海外に3か月以上滞在する型は旅券法16条で在留届を提出が義務図けられています。提出先は日本大使館又は領事館になりますが、面倒とか仕方がわからない、そもそも提出義務あるなんて知らないなど、様々な理由で届けを怠っている方々は緊急時に対応が遅れるなどの問題もあります。

そこで長期海外に行かれる方々はORRnetを活用ください。外務省のHPサイトです。簡単に届けができ、煩わしい手続きが不要です。詳しくは外務省HPか、我々にご相談ください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top