農村ボランティア活動~兵庫県~

2013-05-31

農業について、今後変革が予想される昨今ですが、農業支援や変革については次回特集するとして、今回は兵庫県が行っている農村ボランティア活動を紹介します。
農村ボランティアの広場
兵庫県では、過疎化・高齢化により農村の維持が困難になりつつある集落において、都市住民の力を借りて農村集落の活性化と都市住民と農村住民の交流の場づくりを目的に、一緒に農作業や集落活動などを行う農村ボランティアを募集しています。この「農村ボランティアの広場」では、この活動に興味を持っていただいた方や会員登録いただいた方にふるさとむらやイベントの情報を提供していきます。 農村ボランティア活動は、「むらの自然・四季の景観を楽しむ」「ふれあいをとおした親せき付き合い」「都会と違ったスローな時間をむらで過ごす」「むらの新鮮な食材を味わう」など、あなたの第2のふるさとを農村の人と一緒につくる活動です。
農村ボランティア活動参加者の募集
県では、都市部にお住まいの方で、農業に興味のある方を「農村ボランティア会員」、ボランティアを受入れる集落を「ふるさとむら」として登録・育成し、ともに農作業や集落活動などを行う「ふるさとむら活動」を支援しています。 → http://hyogo-rakunou.com/nousonbora/

この活動は過疎化する農村と農業に興味あるがどうかかわれるかわからない都市部の人間とを結ぶ素晴らしい活動です。活動の中には田植え、定植などの農業活動や、農村の方々と交流深める活動(例えば一泊でホタルの里見学等々)など、色々な企画が満載です。お子様お持ちの方々やアウトドアに興味ある方々には持って来いの内容となっています。一度参加されてはいかがでしょうか?

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top