資格について ~女性が就職に役立つ資格取得は~

2013-10-06

未だ世の中は資格取得希望者がたくさんいます。私も現在通ってますが、資格の学校は結構満杯です。またハローワーク主催の教育訓練給付制度は、内容によってすぐにいっぱいになるコースもあるようです。

でも本当に役立つ資格を理解されているでしょうか?

下記は大手求人情報誌の取ってみたい資格の男女別ランキングですが、中には取るのに大変な資格もあります。

  男 性 女 性  
 TOEIC  25.7%  簿記  31.3%
 簿記  22.0  TOEIC  24.7
 ファイナンシャルプランナー  15.3  ファイナンシャルプランナー  18.3
 社会保険労務士  10.0  秘書検定  11.3
 マイクロソフトオフィススペッシャリスト  9.3  社会保険労務士  10.7
 宅建  8.7  公務員  9.7
 公務員  7.7  マイクロソフトオフィススペッシャリスト  9.7
 行政書士  7.7  宅建  7.7
 ITパスポート  7.7  行政書士  6.3
 中小企業診断士  7.0  ITパスポート  3.0
 管理業務主任者  2.0  キャリアカウンセラー  3.0
 キャリアカウンセラー  2.0  中小企業診断士  2.0
 秘書検定  1.7  管理業務主任者  1.0
 その他  17.7  その他  16.3

女性が就職に役立つ資格

資格は取ってみても、全く役に立たない、また講座・セミナーで、実践力つけるには、講座・セミナーだけでは役立たないものなど、自分が資格や講座受ける前と受けた後の印象が違うものもたくさんあります。

我々行政書士においても、有難いことに資格取ってみたいランキングの上位に入ってますが、なる前となってからでは大きく違い、若い方で仕事もなく、稼げてないので、辞めていかれる方もたくさんいるのが現状です。弁護士でも年収100万台も出てきてる世の中です。

女性にとって就職に役立つ資格は、公務員系や医療系、士業系と思われており、確かにその通りのところも多くあります。しかしながら、これらは資格取得に時間が長くかかる、難しい、費用が高い等で、すぐに就職を求めている方などは、向かない面があります。

反対に取りやすい簿記やパソコン系、秘書系などは、取ってみても、なかなか他人との差別化できないので、取るだけ無駄と言う人もいます。

ではどういう事を基準に資格を考えればいいのでしょうか?

  • 資格は無いより有った方が絶対役に立つ・・・資格取らない方がよかったと言う人しますが、その資格なかったら、貴方は隣の人より優れているところはありますか?もし面接で同点だったら、試験官は資格取得者と無資格者とどちら取ると思いますか?そんな事考える行くと無駄な資格などないのです。
  • 時間・費用を考えよう・・・申し上げた通り、難しい資格は時間と金がかかる。簡単な資格は、資格取得の効果薄いと両方とも一長一短があります。自分の今の生活スタイルを考えて、どちらが良いかを考えてみてはいかがでしょうか?ただお金については、冒頭申し上げたハローワークの教育給付制度、教育給付金等々使う事で、負担が減ります。
  • 将来の自分像を考えよう・・・公務員系、士業系が儲かりそうとか印象だけで資格考えていませんか?その取りたい資格は資格取得後、どんな仕事するのかご存知ですか?資格で勉強する内容と実際の仕事はかけ離れているのは多く、なってみて迷ってみたリ、嫌になってりしている方も多くいます。自分はどんな仕事をしたいのでしょうか?具体的でなくても、漠然と「みんなと仕事するのが好きな人」は、士業系やパソコン系での独立事業者は向いていませんよね。そのように、今の自分となりたい自分を考えて、資格を考えていかないといけません。そのためには、その資格取得後の仕事をまず勉強してください。何かがわかると思います。

結論から言うと、どの資格が女性に向いてるかと言う問題は、その女性の環境、ライフスタイル、時間、お金などバックグランドで大きく変わると言う事です。ですが、何度も言うように、無駄な資格は一つもありません。ただその資格を受講前に、よく知ってから、受講ください。取ってから後悔しないように。

なお当事務所ではひとり親の方々が資格取得したい場合に、無料でのアドバイスや情報提供いたします。気軽にご相談ください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top