自賠責保険って??

2013-10-07

今週も台風が来そうな予想です。水害、農作物被害を含め、色々な被害も考えられます。あまり楽観的に思われず、十分予防と注意してください。

今日は自賠責保険についてです。知ってるようで知らないのが自動車の保険。任意保険については、色々な会社が価格競争繰り返し、その結果、我々消費者にもわかりやすくなってきています。ですが自賠責保険は未だベールに覆われているのが現状です。今日はその自賠責保険を少し勉強しましょう。

自賠責保険

交通事故を起こしてしまったけど、自賠責保険って? 答えは、自動車やバイクに加入が義務付けられている保険です。正式には「自動車損害賠償責任保険」といいます。かんたんな解説としては、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)は加入しなければならない保険です。自賠責保険の証明書を車やバイクに積んでいないと、30万円以下の罰金となるので、注意しなければなりません。

もっと詳しく自賠責保険について説明すると次の通りです。

  • 正式には、「自動車損害賠償責任保険」といいます。法律で加入が強制されていることから、「強制保険」と呼ばれます。
  • 公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)には、自賠責保険への加入が義務づけられています。
  • 交通事故(人身事故に限る)の被害者が、最低限度の補償を得られるようにすることを目的としています。
  • 多額の賠償責任により、加害者の生活が破綻することを防止することにもつながります。
  • 自賠責保険の証明書を車やバイクに積んでいないと、30万円以下の罰金となります。
  • 自賠責保険ではカバーし切れない各種の補償は、任意保険(加入が強制されていない保険)によってカバーされます。

車の場合、しっかりとした車検制度があるので、自賠責保険も忘れることがないのですが、一番多い問題は50cc以下の原動機付き自動車。いわゆる「原チャ」です。新車で買えば、買った当初は自賠責に掛かってますが、その後継続しない場合が多いです。またネットで購入したり、友達から購入したりした場合は、掛けられてないことが大半で、無責任な運転をしている事になってます。無事故で過ごし、問題ないままの方も多くいますが、一旦事故を起こすと地獄を見ます。全部自腹で責任負う事になり、破産の憂き目にあう事も。

自賠責保険自体は、それほど高い物ではありません。思い当たる節のある方はこの機会にすぐに自賠責保険を掛けてください。

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top