女性が働きやすい社会になるための情報です

2014-01-10

今年も働く女性を支援する当事務所ですが、男女雇用均等法の改正他、女性が働きやすくなる社会に関する新しい情報です。まだまだ社会は女性に厳しいですが、少しずつでも良くなる社会へ進めばいいと思う新年の思いです。

改正「男女雇用機会均等法施行規則」等が施行

厚生労働省では、雇用の分野での男女格差の縮小、女性の活躍をより一層推進するため、男女雇用機会均等法施行規則及び関連の指針の改正等を行い、7月1日から施行することにしています。

主な改正内容は、次の4点です。
(1)間接差別となり得る措置の範囲の見直し
(2)性別による差別事例の追加
(3)セクシャルハラスメントの予防・事後対応の徹底など
(4)コース等で区分した雇用管理を行うに当たって事業主が留意すべき事項に関する指針の制定

【報道発表資料】
http://krs.bz/roumu/c?c=9429&m=64659&v=531b61f4

【詳しくは、お近くの都道府県労働局雇用均等室へ】
http://krs.bz/roumu/c?c=9430&m=64659&v=3d86c4da

第15回「イクメンの星」を募集

厚生労働省では、働く男性がより積極的に育児を行うことや育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることを目的に「イクメンの星」を選定しています。このほど第15回「イクメンの星」を選定するために、イクメン(育児を積極的に行う男性)の皆さまからの体験談を募集します。これまでの「イクメンの星」の体験談には、仕事と育児を両立するために職場に働きかけたこと、工夫したことや苦労したこと、仕事への良い影響など、イクメンたちが実際に行ってきたこと、感じたことが率直に書かれています。ぜひ、皆さまの体験談をお寄せください。

○応募方法
・イクメンプロジェクト公式ホームページで「イクメン宣言」を行い、育児休暇や育児の体験談を記入してください。

[応募フォーム] http://krs.bz/roumu/c?c=9431&m=64659&v=980d54d4

○選定・公表
・1月31日(金)登録分までが対象
・イクメンプロジェクト推進チームにて審査・選定
・イクメンプロジェクト公式ホームページ( http://krs.bz/roumu/c?c=9432&m=64659&v=ade0e287 )、
厚生労働省ホームページで、2月下旬に発表予定

「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマーク募集

厚生労働省は、親や家族などの介護のために、やむを得ず仕事を辞める「介護離職」を未然に防止するため、仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組むことを示す、シンボルマークのデザインを募集します。介護に直面する労働者は、企業において中核的な人材として活躍している場合も少なくありません。仕事と介護を両立できる職場環境の整備を図り、こうした人材の離職を防止することは、企業の持続的な発展にとって重要な課題となっています。介護離職を未然に防ぐために、ふるって、ご応募ください。

[募集内容]
介護のための離職を防止するため、仕事と介護を両立しやすい職場環境の整備促進の取組のシンボルとなるマーク(絵柄でも図柄でも構いません)。労働者が介護に直面しても前向きに積極的に働き続けられる明るいイメージのある、分かりやすく親しみやすいデザインを募集します。なお、応募するマークには、デザインの簡単な解説(コメント)を付けてください。

[応募締切]
1月31日(金)必着。郵送の場合は、当日消印有効。

【詳しくはこちら】
http://krs.bz/roumu/c?c=9433&m=64659&v=086b7289

なお当事務所では来年の個人事業主の帳簿保存義務拡大に向けて、会計記帳サービスを始めました。ご興味ある方々は是非一度ご相談お待ちしてます。(会計記帳サービスはこちらへ)

Copyright© 2018 中玉利行政書士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top